海外のビットコイン取引所もおすすめ - 教えて!ビットコインのおすすめ取引所

HOME » 取引所案内 » 海外のビットコイン取引所もおすすめ

海外のビットコイン取引所もおすすめ

ビットコインの初心者の人は、ビットフライヤーのような国内大手取引所を最初に利用するのがおすすめです。
しかしある程度ビットコインに慣れてきたら、海外の取引所にも目を向けてみるのが良いでしょう。

なぜ海外の取引所に目を向けてみるべきなのか、その理由が「アルトコインの種類」です。
国内にもビットバンクのように全てのアルトコインで取引可能な取引所は存在していますが、それでも海外の取引所と比較すると、取り扱っているアルトコインの種類が少ない取引所が圧倒的に多いと言えるでしょう。
ビットゼニーのように日本発祥の暗号通貨なのに日本の取引所ではほとんど取り扱いがなく、海外の取引所で流通しているパターンもあります。
たくさんのアルトコインで取引できれば、それだけ利益を出せるチャンスが広がりますので、これは非常に大きなメリットであると言えます。

さらに海外のビットコイン取引所は、アルトコインの手数料が安い傾向もあります。
日本でもビットコインならば取引手数料が無料だったり、マイナス0.01円だったりすることがありますが、やはりアルトコインとなるとかなりの手数料が取られることが多いです。
しかし海外の取引所の場合はアルトコインであっても取引手数料が安い傾向があります。
これは海外のアルトコインの取引が「取引所」での取引であることが多いのに対し、日本の場合は「販売所」での販売であることが多いからです。

このように海外のビットコイン取引所にはさまざまなメリットがありますが、当然、デメリットもあります。
海外のビットコイン取引所のデメリットとしてまず挙げられるのは、基本が英語であると言うポイントでしょう。
日本語対応している取引所も非常に多いですが、「コンピューターの翻訳はピンとこない」ということも多いですよね。
英語が堪能な人は問題ありませんが、そうでない人の場合には「使いやすさ」という非常に大きなファクターにおいてデメリットが発生してしまうと言えるでしょう。

海外の取引所はアルトコインの種類が豊富なのが非常に大きなメリットであると言えますが、これが場合によってはデメリットとなるケースもあります。
種類が多いということは玉石混合です。
不用意に取引すると、将来まったくの無価値となってしまうアルトコインを掴んでしまう可能性もありますよね。
経験と知識が豊富な上級者はともかく、数多くの暗号通貨を把握することが難しい初心者などにはデメリットとなってしまう可能性もあるのです。
このようなメリットとデメリットをしっかりと把握し、海外取引所をいろいろと比較してみることが必要なのです。